上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




image144.jpg

ブラスト最終日だった23日の公演に参加し
一泊して 昨日、帰ってきましたー。
今日はさっそく仕事だったんだけど (きゅうに現実w)
宮城行きを知っていた数人から 「Mステ みてたよ~!」 って
言われるたび、 いろんな景色が浮かんできて
鼻の奥がつーん となっちゃって 必死にこらえてました。
本当に本当に いいコンサートだったなあ~

オープニングでの瞬間移動?の演出、未だにパルプンテです www
シャッフルした5人の挨拶。
いつもの定番をほんのちょっと弄るだけで わーん、
楽しいー♪
そして、3Dフライングや クライマックスにあがった花火・・・
そういう嵐コンならではの見せ場もあれば、
宮城の高校生の皆さんの合唱や (キレイな歌声でした~)
すずめ踊りを披露してくださった学生さん方の
気合いの入ったパフォーマンスが とってもとってもステキでした。

何より・・・ 語りかけてくれた5人からの挨拶。

「僕たち、そして僕たちを介して みんなには仲間がついてるから。
もう あんな悲しい想いは二度としたくないから」 という翔くんの強い想い。
「ただただ、楽しいって・・・何も考えないで楽しいっていう日が
1日くらいあってもいいと思う」 っていうニノのひとこと。
「同じ空の下 僕らとあなたたちは繋がってるから」 と、
潤くんは 泣きながら・・・ 

そして歌ってくれた  果てない空
ただただ、涙が溢れてきました (ノД`)・゜・。
ああ、思い出したらまた泣けてきた・・・

嵐の歌声や挨拶を聞きながら
宮城の方がコンサート中に涙している姿をみて
なんとも言えないキモチになりました。
震災を ぜったいに風化させちゃいけないと 改めて考えたし
私たちだって いつ当事者になるかわからないとも思ったり。

本当に いろいろ言われたりもしたけど
宮城の地で5人に逢えて元気になれた人、勇気をもらえた人、
幸せになれた人が たくさんたくさんいたということ。
これは 紛れもない事実。
≪嵐が宮城でコンサートをする≫ ことの意味だったんだなあと
身を持って体感できたコンサートだったと思います。

行くまではどうなっちゃうんだろうって
ただただ不安なキモチのほうが大きかったことが嘘のよう ・・・
これも全て この4日間のイベントを成功させるために
現地スタッフ、ボランティアの皆さんをはじめ
たくさんの方が いろいろ考え、支えてくださったお陰だと思います。
本当にありがとうございました。 お世話になりました。




嵐と一緒に たくさん笑って泣いたあとは
いつもの仲間と 食べて 飲んで 語って、また泣いて・・・
( さ と し の おバカー!)  是非スルーで! また泣いちゃう >< ←
そんなことも すべてすべて 楽しかった~♪
これぞ 遠征の醍醐味~ 仲間の皆さんありがとう!
そして 連れてきてくれる きっかけをくれたお友達・・・
いつも快く送りだしてくれる 家族にも 感謝☆
本当にありがとうね (ノ_・、)




最後に、ひとこと。

雅紀ってば逢うたび イイオトコになってて
色気がどんどんどんどん増してて・・・ もう、なんなの  >< ♥
雅紀のことが大好きすぎて どーしましょ ← 重症・・・

そして 最後の最後に、もうひとこと。

翔くんソロ。  最高でした!!!!! わーん (ノД`)・゜・。




ご訪問ありがとうございます

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメントの編集・削除時に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。